海外留学で費用を安く抑える方法

国際社会の進展と共に海外への留学・海外ボランティア・海外一人旅などのニーズが高まっています。

ニーズが高くなっても夢で終わることも多くなっています。膨大な費用が必要となるからです。1年間オーストラリア留学で暮らせば約100万円以上の生活費が必要になります。この生活費に渡航費用や授業料を加えれば約200万円以上になってしまいます。

留学の夢を実現するコストは学校に在学する者や卒業したばかりの者にとっては巨額です。留学の夢を実現するには必要コストを抑える工夫が必要です。合計コストを抑えるためには、必要費用を洗い出し全体の占める割合が高い項目から検討していきます。その項目が抑えられれば、全体の費用が大きく抑えられるからです。

通常は授業料です。同じ国でも授業料が安い学校と高い学校があります。私立学校と公立学校の違いや立地している場所の違いによるものです。授業時間数やカリキュラムを合わせて検討しなければなりません。次に高い割合を占める項目が現地での生活費です。

都市と郊外では生活費が違います。滞在する場所によっても違います。国内で生活する場合と同じように、食費を抑えるには自炊する事が一番です。簡単なサンドイッチを作るだけでも変わります。滞在地に慣れてくれば、交通機関を使うより徒歩の方が安くなり、自転車を使うようになれば効率的です。

渡航費用もLCCを使えば安く抑えられます。安く抑えるだけでなく、現地でアルバイトをする事ができれば費用の負担を軽減する事ができます。アルバイトには就労ビザが必要なので、ビザ取得をしておく必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *