カフェで働くならバリスタ留学

現代の日本には街を歩けば数多くのカフェを簡単に見つける事が出来る様になりました。

そして、普段の生活に密着しており、ちょっと休憩する時や、待ち合わせまでの時間つぶし等でカフェを利用する人も多いでしょう。そんなカフェでの仕事の一つにバリスタがあります。近年耳にする事も増えてきたバリスタですが、カフェで販売されているドリンクを淹れる人の事で、主にコーヒーや紅茶をいれる技術者の事です。

簡単に見えるかもしれませんが、プロのバリスタは何度も練習をしよりおいしいコーヒーを淹れる技術を学んだり、豊富なカフェの知識を持ち合わせています。そんなバリスタを目指す人もここ数年増えておりますが、日本でバリスタを目指す以外にも実は海外の留学制度を活用してバリスタを学ぶ事が出来るのです。留学と聞くと語学を学ぶ方法の一つと思い浮かべる人も多いでしょうが、実はこの様な技術を学ぶためにも活用が出来るのです。

オーストラリア等のカフェがより盛んな場所へ行き、数か月のバリスタ研修を受講する事で、現地で資格を取得出来たりと、短期間に集中して学ぶ事が出来るでしょう。そして、海外へ留学へ行っているため、英語等の現地の言葉wも合わせて学べるというメリットもあります。バリスタを学びながら、現地の言語も学べるという事は一度に二つの知識を得る事が出来ますので、是非両方とも学んでみませんか。数週間のコースから数か月のコースまで幅広く提供されていますので、ライフスタイルにあった留学方法を検討してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *