英語をマスターするならフィリピン留学

英語を学ぶための海外留学先といえば、アメリカ、カナダ、オーストラリア辺りが有名ですが、近年、フィリピン留学が多く選ばれています。

フィリピンは、アメリカ、イギリスについて3番目に英語を話す人口が多い国で、現地では普通に英語が使われています。またフィリピン留学ですと費用が低く抑えられること、渡航前にビザが必要ないこと、日本から近いなどの理由で人気になっています。さらに、欧米に比べると少人数のクラスが中心で、マンツーマンクラスも多いので、より多くの発言チャンスがあり、英語の習得に繋がります。

30日間以内の短期留学ならビザなしで入国、滞在できますし、30日以上の滞在になる場合でも現地で滞在延長料金を支払うことで可能です。物価が日本の3分の1から6分の1くらいと安いこともあり、若い方はもちろん、長期滞在でゆっくりのんびり英語を身につけようというシニア世代の方も多いようです。

日常の買い物、日本ではなかなか挑戦できないレジャーも格安で体験できるのは大きな魅力です。また、フィリピンのセブ島はリゾート地として有名で、多くの日本人がバカンスに訪れる人気の観光地の一つですが、セブ島にも留学先となる学校が多数ありますので、英語の勉強の合間にきれいな海でのんびりすることもできるなんて大変魅力的です。

海外に出て、その国の文化に触れながら語学習得を目指すなら、気候や国の雰囲気などが自分の好みに合っているところがいいと思います。フィリピン留学、おすすめです。
カナダ留学のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *