日本人にとってのフィリピン留学のメリット

最近、語学留学の地としてとても人気を集めているのが東南アジアのフィリピン留学です。

フィリピン留学と欧米留学の違いとそのメリットをご紹介します。語学留学と聞くととても費用がかかるイメージを持つ人が多いのではないでしょうか、実際、欧米諸国へ留学をすると1か月で40万以上はかかると言われており、数か月間留学をしようとすると100万以上かかります。しかしフィリピン留学では1か月大体15万弱で留学をすることが可能です。

欧米諸国の3分の1の値段で実現できる留学はとても魅力的といえるでしょう。さらに魅力的なのは授業スタイルです。欧米での勉強は主にグループレッスンがメインとなります。積極的に発言をすることが苦手な日本人にとってグループレッスンでは萎縮してしまったり、わからないところを聞きにくかったりすることも多くあります。しかしフィリピン留学では人件費の安さからマンツーマン授業を多く組むことが可能です。

マンツーマンで教えてもらえることによって、わからないところはその場で質問ができたり、何度も繰り返し聞けたりと自分のペースで取り組むことが可能と言えます。また課外授業も豊富にあるので、リスニング、スピーキングなど自分の弱点補強も費用を気にせずに勉強できます。

また日本とフィリピンの時差は1時間です。これは時差ボケなどおこらず身体の負担も少ないと言われます。これらのメリットにより、フィリピン留学は日本人にとって非常にメリットがある留学の地と言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *