海外留学への情報収集と準備

海外へ留学と聞けばアメリカ、カナダ、オーストラリアなどが人気でやはり英語圏への留学が多く、種類も豊富で主に勉強するための留学ではスチューデントビザ、働きながら様々なことを学べるワーキングホリデービザ、あとは観光ビザなどがあります。

それぞれ滞在できる期限や取得可能な年齢が決まっており、また特定の条件を満たせばセカンドビザと言ってもう1年取得出来ることも可能です。最近では英語圏だけでなく韓国、ベトナム、中国などに行かれる方も増え語学の勉強をしに行くのではなく日本語を教えに行くという特殊なケースもあります。海外へ行くということはそれなりに不便もあり、また空気や水が合わなかったりすることもあるので候補に入った国がどのようなところなのかは事前に調べることが重要です。

そして海外留学に自分がどのような目標があって行くのかをある程度のビジョンを立てておいた方が良いでしょう。日本と違いたくさんの壁にぶつかることも多いでしょう。その時に目標があれば少しの困難も前向きに捉えることができます。備えあれば憂いなしなので、現地の情報収集はしっかりしておくと良いです。

特に住居、銀行、治安は住むにあたり重要になります。銀行についてはどちらでも良いですが働いたお金や持っていくお金を持ち歩くよりは預けておいた方が安全です。そして最後に健康診断を行ってから旅立つ方が良いでしょう。特に歯医者は海外保険が有効でないことがほとんどで高額になることが多いです。無駄な出費になるので治療しておくことをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *