アメリカ留学する際のアパートの探し方

アメリカ留学をする際に、短期間だとしても住むところが必要になります。

アパートの探し方ですが、インターネットで探すというのは一般的なものとなっています。アパート検索サイトで希望の家賃や間取りなどを入力すると、条件にあったアパートがリストアップされます。アメリカでアパート探しをする場合は、できるだけ治安の良さそうな地域で探しましょう。留学先の学校の近くにある物件を選ぶのもいいかもしれません。学校から近ければ、昼食などを食べに家に帰ることもできそうです。

アメリカ留学先の学校の掲示板に、学校が推薦する不動産情報やルームシェアなどの情報が貼り出されていることがあります。ひとりで借りるのが金額的に難しい場合は、クラスメイトとルームシェアをするという方法もあるでしょう。留学したばかりでよく知らない友人と一緒に暮らすのはたいへんそうですけど、気の合う友人であれば一緒に住むことを提案するのもいいかもしれません。

アメリカに住んでいるクラスメイトに部屋を探していることを知らせておくのもよさそうです。運がよければ引っ越しを考えている人や帰国する人などの代わりとして紹介してもらえる可能性があります。クラスメイトの紹介であれば、前の住人から住み心地や周辺環境などについて話を聞くことができるのではないでしょうか。友人以外では、担任の先生などに相談してみるのもおすすめです。教師であれば、学生が借りられそうな安いところを知っている可能性があるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *