アメリカ留学の前に必要な準備

アメリカ留学する前に準備することに、まずパスポートがあります。

持っていなければ発行しなければなりませんが、持っていても期限が1年未満になっているときは新しく申請もできます。学生ビザも必要になるので、入学許可証が届いたら早めに申請した方が良いです。なお、州や教育機関によって予防接種の記録の提出を求められることがあります。記録がないときには抗体検査を受け、結果によっては予防接種を受けます。必須ではありませんが、国際ブランドのクレジットカードもあると便利です。

支払いに使えるだけでなく、身分証明書の代わりにもなります。例えばアメリカ留学でホテルにチェックインする、レンタカーを借りるときなどにクレジットカードの提示を求められるのが一般的です。持っていない場合には保証金を払うことになるので余計な出費になります。クレジットカードは学生用のものであれば発行しやすいです。

審査に不安であれば親が本会員になり、家族カードの発行でも対応が可能です。基本的な機能は同じなのでアメリカ留学でも問題なく使用できます。保険の加入も出発前にしておきます。怪我や病気、盗難など様々なトラブルが発生するため、備えていないと思わぬ高額の請求をされる危険性があるので注意が必要です。受け入れ先によっては加入を義務付けている場合もあります。現地でレンタカーを使う予定があるのであれば国際運転免許証の取得もしておきます。これは日本の免許を持っていれば書類と手数料を揃え、運転免許センターか警察署に申請するだけで発行が可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *